新着情報
舘岩小ブログ「こんなことがありました!」

日誌

2/28読み聞かせから1日がスタート

 おとぎのへやの方々による読み聞かせから、1日がスタートしました。
6年生の卒業に向けての活動が、だんだん多くなってきました。
6年生は、本番同様の卒業式への練習が本格化してきました。その時5年生から1年生は通常の授業を行っています。
そして明日は、6年生を送る会です。今日まで、5年生と4年生が中心となって企画し準備してきました。明日はいよいよ本番です。6時限目には、3年生にも手伝ってもらい、5年生から3年生で明日の会場を飾り付けました。
  

  

  

  

  

  

  

 

 

2/27少年消防クラブ入退団式

 南会津消防署舘岩分遣所長様をお招きし、舘岩小少年消防クラブ入退団式を開催しました。
退団する6年生には、これまでの二年間の労をねぎらい、これからの取組に期待する期待書を、入団する4年生には、手少年消防クラブ帳を、所長様から直接授与していただきました。そして所長様から、地域の防火・火災予防活動に皆さんの力をかしてほしい。自分たちの地域や命を火災や災害から自分たちで守ってほしいとお言葉をいただきました。
 6年生の代表が、これまでの活動を振り返った感想を述べ、4年生の代表は、これからの活動に対する決意を発表しました。
  

  

  

  

  

2/22冬の運動集大成

 校庭に雪が積もってから、なわとびに全校生で取り組んできました。
本日は、その練習の成果を発揮する、校内なわとび記録会です。
 なわとび記録会の実施種目は、全学年、①前回しとび ②後ろ回しとび ③かけ足とび ④あやとび ⑤二重とびです。そして、長なわとびで ⑥8の字とびに、学級で挑戦しました。
 短なわとびでは、自分自身に挑戦し、長なわとびでは、学級の仲間と協力して、挑みました。
練習の成果を発揮して、自己記録更新となったでしょうか!

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

2/21何を学んたかな

 本日の授業風景です。
1・2年生は、明日のなわとび記録会に向けて長縄跳びの最終練習です。
3・4年生は、図画工作で、色鮮やかな画用紙に円を描いて切り取っていました。なにができるのでしょうか。
5年生は、外国語のライブ授業です。外国語推進教師とALTを独り占めして、オンラインでつながり英語の学習です。
6年生は、家庭科でクッキー作りを行っていました。部屋中が香ばしいいい匂いで満たされました。
  

  

  

  

  

  

  

2/20大豆から

 3・4年生は、地元の豆腐づくりの専門家を講師にお招きして豆腐づくり体験学習を行いました。
大豆から「豆腐」「おから餅」「きなこ」をご指導いただきながら、自分たちの手でつくり、そして実食しました。
豆腐は、大豆の風味がとても豊かで、おから餅は本当にお持ちの食感のように軟らかく、そしてきなこは大豆を炒って、ミキサーで細かくしたため、普段食しているきなこよりも粒があらく、その分香ばしさと大豆の美味しさを感じることができる絶品でした。
  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

2/19雪と親しむ

 6年生が企画・準備・運営した、全校生による「雪遊び」を開催しました。
本校には「〇〇遊び」の体験活動が3つあり3遊び「山遊び」「川遊び」「雪遊び」として活動しています。
その一つである「雪遊び」は、校庭で6年生が中心となって子どもたちが考えた遊びを行います。
6年生の運営のもと、「雪玉ストラックアウト」(6年生手製の枠)「そりリレー」「氷おにごっこ」を全校生で笑顔で楽しみました。
 

  

  

  

  

  

  

2/16ロボット学習5・6年生

 昨日に引き続き、5・6年生のロボット学習です。
3・4年生以上にロボットの制御が進み、スクラッチによるブロックをつなげてのプログラミングを堪能しました。
  

  

  

  

  

  

2/15ロボット学習

 15日と16日は、芝浦工業大学ロボット遊交部からくりの大学生6名の方をお招きして、プログラミング教育の一環として3年生から6年生までが、「ロボット学習」を行います。
 芝浦工業大学ロボット遊交部からくりさんとは、十数年以来のお付き合いで、コロナ禍により近年は行うことができませんでしたが、今年度は再びこの舘岩の地を訪れてくださいました。
 本日は3・4年生が、明日は5・6年生がロボット学習を行います。子どもたちは、プログラミングによって動くロボットに目を輝かせ、そして優しい6名のお兄さんとの交流を楽しんでおりました。
  

  

  

  

2/14一緒に授業

 1校時目に本校の1・2年生と近隣の小学校1年生とオンラインでつながり、国語に時間で交流授業を行いました。
お互いに少人数の学級ですが、一緒に授業を進めることができました。
 子どもたちも、他校の友達と一緒に授業を行うことができて、いつも以上に張り切っていました。
  

  

  

2/14絵本の世界に

 おとぎのへやの方々による読み聞かせを行っていただきました。
1・2年生には「シンデレラ」の紙芝居
3・4年生には「おたからパン」作・絵: 真珠 まりこ 出版社: ひさかたチャイルド
5・6年生には「てをつなぐ」作・絵: 鈴木 まもる 出版社: 金の星社
 「おたからパン」では、パン屋に入ったドロボウにドロボウをやめて働きなさいと声をかける店主。そしてドロボウがパン屋で働くことになりました。「たからがたくさんありそうだな」とドロボウはおたからを得ることができたのでしょうか。最後までドキドキの展開、そして素敵な終幕と、絵本の世界に子どもたちは引き込まれていました。
 「てをつなぐ」では、身近な人と手をつないでいく。それを繰り返していくと、世界のさまざまな人と、そして生き物と手をつなぐことができる。「世界はつながっている」。終わった後に、子どもたちは絵本の世界観をしみじみと考えていました。