南会津中学校からのお知らせと出来事

日誌

社会のために貢献

 全校生で赤い羽根募金活動に取り組み、多くの募金が集まりました。生徒会を中心に放送や呼びかけを行い、全校生一丸で取り組んだ賜です。今後も、社会のために、地域のために貢献していきます!写真は、南会津町社会福祉協議会所長の五十嵐様に撮影していただきました。ありがとうございました!

道徳研究推進校研究発表

 7日(木)、秋田公立美術大学の副学長「毛内 嘉威」先生と福島県教育庁義務教育課の「江花 洋介」先生をお招きし、道徳の公開授業を行いました。今回は2年生の授業を、南会津郡内の小中高の先生方など40名以上の先生方に観ていただきました。午後は、先生方で授業についての協議会を行いました。生徒たちは、考えを議論し、堂々と発表することができていました。今後も、道徳推進校として、授業づくりに力を入れていきます!

ゲストティーチャーを招いての道徳授業(各学年)

 5日(火)は、ゲストティーチャーをお招きしての道徳の授業でした。1年生は月田農園の月田さんを講師に郷土愛を育む授業を、2年生は「森の案内人の会」の平野さんを講師に自然愛護に関する授業を、3年生は「ゼスプリ インターナショナル ジャパン株式会社」の猪股さんを講師によりよく生きるために大切なことを学ぶ授業を、それぞれ行いました。大変貴重なお話に、どの学年も真剣に学んでいました。3名のゲストティーチャーの方々、本当にありがとうございました!

放射線セミナー(全学年)

 4日(月)、放射線セミナーを実施しました。松本義久教授(東京工業大学)、量子科学技術研究開発機構研究員の柿沼先生、永田先生を講師にお招きして、放射線に関する学習をしました。学年によって、実習する内容も異なり、興味をもちながら意欲的に取り組んでいました。

第2学期期末テスト2日目

 30日(木)、期末テスト2日目が終了しました。これまでの努力が実を結び、晴れやかな表情をしている生徒がたくさんいました。2日間、本当にお疲れ様でした!写真は、理科の勉強で、工夫して取り組んでいるノートの紹介です。理科室前に掲示してあるものです。お互いにいいところを学び、高め合いながら学力向上を目指しています。