荒海中情報

荒海中トピックス

2/22 連携型中高一貫教育(英語)

 先週の数学に引き続き、本日、標記事業で本校2・3年生の英語の授業でお世話になっていた渡部郁子先生の今年度の出勤が最終日を迎えました。1年間、TTの形態で英語に関する基礎的・基本的な学力やコミュニケーション能力を身に付けられるよう熱心に指導していただきました。

 大変お世話になりました。ありがとうございました。

2/16 連携型中高一貫教育(数学)

 本日、標記の事業で本校の2・3年生の数学の授業でお世話になっていた佐藤大輔先生の今年度の出勤が、最終日を迎え、一言ごあいさつをいただきました。1年間、本校の生徒のために丁寧にご指導いただきありがとうございました。次年度も継続してご指導いただく機会に恵まれましたら、どうぞよろしくお願いします。

 

2/8 学年末テスト

 昨日・本日の2日間に渡り、第1・2学年において学年末テストが実施されました。2学期の期末テストから、今日までの学びの成果を発揮すべく、生徒は一生懸命取り組んでいました。無事に終わり、生徒も一安心の様子でした。お疲れ様でした。

 さて、毎回お話しすることですが、テストは返却されてからが大切です。点数だけに一喜一憂することなく、間違ってしまった箇所をしっかり理解できるように復習しましょう。1年後、2年後の自分のために、今、がんばりましょう。

1/31 校内スキースノーボード教室

 本日、天気予報通りの絶好の天気の中で、校内スキースノーボード教室が行われました。

午前中は、スキースクールの講師の先生に、技術をしっかり教えていただき、昼食のカレーと豚汁で英気を養い、午後の自由滑走で全ての力を出し切りました。普段の学校生活以上(?)の素晴らしい笑顔を見ることができました。

 お世話になりました、だいくらスキー場の皆様ありがとうございました。また、朝早くから、スキー用具をお子様のために運んでくださった保護者の皆様、ありがとうございました。おかげさまで無事に充実した行事になりました。

1/30  行方不明事案に関する注意喚起について

 本日、福島県警会津少年サポートセンターの職員様がお見えになり、児童生徒がSNS等を通して、知り合った人物と実際に会いに行くということを起因とする行方不明事案が県内で複数件発生しているということで、注意を喚起するお話がありました。

 別途チラシをいただきましたので、ご家庭におかれましてもお話しいただければと思います。どうぞよろしくお願い致します。

②中高生向け(知っておこう!性犯罪についての法律ってどんなもの?).pdf

1/25 薬物乱用防止教室

 本日1校時目に、学校薬剤師の樋口先生をお招きし、ななもりホールで薬物乱用防止教室を行いました。

 「薬物乱用防止」という言葉。「薬物」とは危ない物、違法な物で、存在しない方が良いと感じる人もいるのではないでしょうか。どちらかと言えば、否定的な印象を受けます。

 しかし、「薬物」は私たちが生きていく上で、必要なもの・なくてはならないものであり、正しい知識を得た上で、適切に活用すべきであるというお話を皮切りに、いわゆる「覚醒剤」や「麻薬」というものが、私たちの暮らしの中でどのように関わっているか、「薬」の概念、「医薬品」とは何か、「風邪薬」それ自体が体を治すものではないこと、東洋医学や西洋医学の違いなど、かなり多くのことを教えてもらいました。

 最後に樋口先生より、「今日覚えたバラバラの知識が、ある時自然に結びつくことがある。そのとき勉強の仕方がわかり、そこから本当の勉強が始まるから、今学校で教えられることを一生懸命覚えなさい。」と深い示唆に富んだメッセージが生徒に送られました。今、全てを理解できなくてもいいから、とにかく教えを吸収しようとすることの大切さを教えてもらいました。

 私自身、非常に勉強になった有意義な1時間でした。

1/24 除雪作業

昨夜から、冬型の気圧配置が強まり、南会津でも早朝から大雪となりました。

校舎敷地内も、まとまった積雪がありましたが、生徒は登校と同時に除雪作業を行ってくれました。後から登校してくる生徒のための、奉仕的な活動です。朝からありがとう。

また、保護者の皆様におかれましては、昨日、学級でも生徒にお話ししたところではありますが、大雪への備えだけでなく屋根からの落雪や除雪作業時の事故等にも、どうぞお気を付けください。

1/18 月例奉仕部会

 本日放課後、2024年初めての奉仕部会を行いました。

12月までの活動内容を振り返り、今後の活動をより活発にするためにはどのようにしていけばよいか、意見を出し合いました。奉仕部によっては、早速、活動に取りかかっていました。

より良い荒海中学校にしていくために、みんなで、知恵と力を出し合っていきましょう。

1/15 学校教育に関するアンケート

12月に実施しました「学校教育」に関するアンケートの結果をお知らせします。

1学期に引き続き、たくさんのご家庭からの回答をいただきました。ご協力ありがとうございました。

1学期のアンケートをうけて、「アンケートの結果を踏まえ、荒海中職員一同、今後もご家庭や地域との連携を大切にして、教育活動を推進してまいります。」と回答させていただきましたが、2学期も、多くのご家庭より本校の取組に対し一定の高い評価をいただきました。ありがとうございます。学校・家庭・地域の連携が、お子様の健全な成長には欠かせません。今後も、何か気になることがございましたら遠慮なくご意見を頂戴できればと思います。よろしくお願いいたします。

 なお、本結果に関しては、「トップページ」の「学校評価」にも掲載しておりますのでごらんください。

R5学校教育に関するアンケ-トの結果考察【令和5年度2学期】.pdf

1/12 県スキー大会 表彰式

男子回転の結果をお知らせします。

2本目は41.57秒でした。全体7位とのことです。

昨日の大回転の結果を併せて、総合6位入賞とのことでした。移動を含めて3日間の大会、お疲れ様でした。

気をつけて帰路についてください。無事の帰りを待っています。

 

1/11 県スキー大会 アルペン速報2

標記大会に参加している弓田陸君の2本目の速報です。

男子大回転 2本目 33.27秒 全体で6位とのことです。1本目よりも記録が向上しましたね。攻めのスキーができたようです!よくがんばりました!

※ 東北大会の参加資格も得たとのことです。おめでとうございます!!

1/10 県スキー大会

 今朝、2年の弓田陸君が標記大会に参加するため、御蔵入交流館より田島中学校、南会津中学校の生徒とともに出発しました。朝も早かったのですが、元気に会場に向かいました。

 冬休み中の合宿を含め、これまでの練習の成果を十分に発揮してきてください。最高の笑顔で戻ってきてくれることを期待しています。がんばれ!!

1/9 第3学期始業式

保護者の皆様、2024年もどうぞよろしくお願い致します。

本日、ななもりホールにて、第3学期始業式を行いました。式に先立ち、令和6年能登半島地震に際して被害に遭われた方に対し、お見舞いの言葉と一刻も早い復旧・復興を祈念した後に、校長先生より式辞がありました。

 「覚悟の冬」の季節の目標に対する補足説明、逃げることなく、ぶれることなく、弱い自分に克つことを目指し、2024年、天に昇る辰のように力強く生活してほしいといったお話がありました。

 始業式終了後には、1学年代表の廣野世蓮君より、3学期の目標が発表されました。2学期の反省を生かし、3学期につなげようとする意志を示してくれました。

 また、県のスキー大会に出場する2年の弓田陸君の壮行会を行いました。陸君からは、全中出場を目指し、練習の成果を発揮したいという強い決意が語られました。アルペン競技は明日より、北塩原村のネコママウンテンスキー場で開催されます。持てる力を十分発揮してがんばってきてください!荒海中みんなで応援しています!!

12/22 第2学期終業式

 本日2校時目に、ななもりホールにて第2学期終業式を行いました。

 校長先生からは、感染対策を確実に行い無事に2学期を終えられたことに対する感謝と、今後も気を緩めないで生活してほしいというお願い、季節の目標の4つ目、冬の目標「覚悟の冬」についてお話がありました。

終業式の終了後に、3年代表の仲田磨矢さんより2学期の反省が発表されました。また、書道や美術作品に関する表彰、生徒会企画の校内球技大会の表彰が行われました。充実した表情のうちに終えることができました。

保護者の皆様、2023年たいへんお世話になりました。良いお年をお過ごしください。

12/19,20 校内授業研究会

 2学年と3学年において、校内授業研究会を行いました。

 2学年の授業は保健体育でした。スクエアパスを正確に早く行うためにはどうすればよいかという課題を解決するために、実際にやって改善策を考えたり、動画を見て話し合ったりしていました。回数を重ねるごとに、上達していく様子も見られ、よい学習となったようです。

 3学年は社会の授業でした。修学旅行で見学した証券取引所での経験を生かし、株についての勉強を行いました。世界の情勢や、季節など、様々な要因によって株価は変動することを確認した後、新聞記事に掲載されている株式状況欄をじっくりと見ながら、今後どの株を購入すればよいかということを話し合っていました。主体的に学びつつ、具体的な根拠を基にしながら対話したり、考えを全体に伝えたりすることができました。

12/18 朝の除雪作業

 南会津にも、いよいよ本格的な冬が到来しました。登校してきた生徒は自分の荷物を校舎内に置くと、間髪入れずに除雪の道具を持ち、登校してくる生徒のために作業を始めました。荒海中の伝統は、今年もしっかりと引き継がれています。学校のために、みんなのために、ありがとう!