TOPICS

2018年1月の記事一覧

給食週間献立「新潟県」 (給食)

納豆に人参や大根、野沢菜が入った「きりざい」は、初めて耳にするメニューでしたが、子どもたちは「変わり納豆」などと呼んで食べていました。入っているものが、漬け物というのはあまり馴染みがなかったようです。先日の焼き鮭とは少し違った「揚げ浸し」、揚げた後タレで味付けをした鮭は、味がしみていてとてもおいしかったです。手間暇かかっている一品でした。野菜たっぷりののっぺい汁は、とろみがついていてより身体を温めてくれました。今日は、新潟県情報を少し話ながら食べました。

 1月29日(月)
・麦ごはん
・きりざい
・のっぺい汁
・鮭の揚げびたし
・はりはり漬け

給食週間献立「山形県」 (給食)

山形県では、野菜や里芋を使った「芋煮」がよく食べられるそうですが、今回は、うどんを入れてみました。身体の中から温まる、この季節にぴったりの献立です。デザートには、山形県の特産品ラフランスのゼリー。今回は、缶詰を使いましたが、やさしい甘さのデザートとなっていました。

 1月26日(金)
・芋煮うどん ★
・枝豆サラダ 
・ラフランスゼリー

給食週間献立「茨城県」(給食)

茨城県では、れんこんがよく食べられるそうですが、シャキシャキ食感が楽しい、レンコンのきんぴらは、子どもたちも喜んで食べていました。七味のちょっとピリ辛が、後を引くおいしさになっていました。みそピーナツは、茨城県で生まれたメニューと聞きましたが、大粒のピーナツは食べ応えのある、そして、ごはんのおかずにとってもよく合う一品でした。

  1月25日(木)
・麦ごはん(みそピーナツ)
・けんちん汁
・手づくりさつま揚げ
・蓮根のきんぴら ★

昭和は遠くなりにけり (給食)

昭和20年頃の給食スタート時の献立です。海苔が巻いてあるおにぎりが当たり前、おかずもたっぷり、あったかい味噌汁もついて~といった恵まれた給食を食べている子どもたちとって、今日の給食はむしろ新鮮だったようです。「塩むすび、おいしい!」とご飯本来の味を楽しんでいました。野沢菜漬けは、食べ慣れていない子が多く「ちょっと苦手」と悪戦苦闘していました。

 1月24日(水)
・塩むずび
・焼き魚
・野沢菜漬け