TOPICS

2018年10月の記事一覧

給食・食事 さんまに四苦八苦

 10月30日(火)

〇ごはん・味付けのり

〇鶏団子汁

〇さんまの梅煮

★ほうれん草と卵の和え物

 

 

 梅を入れたことで、さんまの生臭さは全く感じることなく、柔らかくておいしく仕上がったさんまでした。ただ、骨に四苦八苦して、食べるのに少し時間がかかってしまいました。きれいに骨をはがして食べる子も意外と多く、食卓にさんまが出ること多いようです。味付けのりの日は、箸の持ち方を意識して食べようと伝えてあるせいか、箸を上手に使いご飯を巻いて食べていました。

 

お祝い ふれあい訓入賞者決まる(表彰式)

平成30年度 「ベストふれあい訓」校内優秀作品.pdf

 

 

 

 

 

 

 「また来たぞ! ふれあい訓の この季節 ネタ出し合って大笑い 会話が増えて 絆深まる」4年前からスタートしたふれあい訓のPTA表彰。まさしく、冒頭の作品の通り、親子で入賞をねらい本気で取り組んでいます。毎年りんどうフェスの閉会式前に、PTAの役員さんから発表があり、大盛上がり。「〇〇君親子は今年も入賞かな?」「ぼくの作品選ばれるといるといいな」二小では、このふれあい訓を通して、確実に親子の会話が増え、絆が深まっていることを実感します。

笑う 笑顔いっぱい、楽しい一日となりまた。(りんどうフェス)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 りんどうフェスティバルの午後は、ふれあい教室でした。「割り箸でっぽう」「切り絵」「万華鏡」「紙コプター」「皿まわし」「パラシュート」に分かれ、作品を作ったり、遊んだり、楽しいひとときを過ごしました。公民館の方やあたご学級生に丁寧に教えていただいたおかげで、素敵な時間を過ごすことができました。今回は、保護者の方も一緒に参加してもらったことで、にぎやかでいつも以上に楽しいふれあい教室となりました。

花丸 最高の仕上がりです!(りんどうフェス前日練習)

りんどうフェスティバルプログラム.pdf

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いよいよ明日はりんどうフェスティバル本番です。発達段階そして学級のカラーを感じさせるすばらしい発表が並びました。今日は、朝から、本番さながらの練習に一生懸命取り組んでいました。子どもたちが、充実感・達成感で本当にいい表情を見せていることが、指導者としては何よりうれしく感じるところです。それぞれの学年のいろいろな思いを感じながら、りんどうフェスティバルを楽しんで下さい。体育館の壁面に展示された作品からも、子どもたちの努力の跡を感じていただけるはずです。