TOPICS

二小の森通信

雪 スキー学習②(1・2年体育)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週に引き続き、校庭でスキーの練習を行いました。坂道がないため、ひたすら歩く練習ではありましたが、スキーの扱いにも慣れ、上手な平地滑走ができるようになりました。向きを変える・転んだときに立つ練習も行いました。スキー場で練習の成果を見ていただけないのが残念ですが、かなり上手になっています。準備や後片付けがスムーズになったことも大きな成長です。

給食・食事 学校給食週間(イギリス)

1月27日(水)

〇食パン・いちごジャム

〇アルファベットスープ

〇フィッシュ&チップス

★ブロッコリーサラダ

〇牛乳

 

今日のイギリスの料理は、普段食べなれているものだったせいもあり「食パンはイギリスか~?」など子供らしい反応で食べていました。カタカナ表記の食材が多く、しみじみ味わっていました。フィッシュ&チップスは、初めての登場でしたが「タルタルソースと合う!」と喜んでいました。連日異国の食事を楽しんでいます。

笑う かみざらコロコロ(1年 図工)

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

紙皿を組み合わせてタイヤを作り、牛乳パックとつないで、コロコロ転がるおもちゃを作りました。折り紙を貼って飾りを工夫し、楽しい作品が完成しました。身近なものを使って楽しいおもちゃが作れることが分かり、「お家でも作ってみよう!」と、意欲満々の子ども達でした。マスクをかけ、距離をとりながらのやや不自由な活動ではありましたが、「ぼくの色紙と交換しよう」「こうやって回すとよく転がるよ!」等々、みんな仲良く活動できました。

給食・食事 学校給食週間「スペイン料理」(給食)

1月26日(火)

〇パエリア

★豆とトマトの煮物

〇スパニッシュオムレツ

〇牛乳

 

 

豆の種類の多さに感動しながら、スプーンですくって食べました。大きな白花豆に驚く子もいましたが、どれもトマト味によく合っていました。スパニッシュオムレツは、じゃがいもの存在を確認しながら、普段の卵焼きとの違いを感じることができました。パエリアは、魚介類のイメージがありましたが、家庭によって野菜や肉、きのこがたくさん使われたものもあるそうです。葡萄酒が調味料として使われ、本格的なおいしさになっていました。

給食・食事 学校給食週間「エジプト料理」(給食)

1月25日(月)

★コシャリ

〇ほうれん草のスープ

〇エジプト風サラダ

〇牛乳

 

 

エジプト料理と検索すると「コシャリ」が一番に出てきました。そのくらい一般的なエジプト料理ですが、なじみが薄く、大人も子どもも初めてで、興味津々の給食タイムとなりました。コシャリとは、混ぜるという意味で、ご飯・パスタ・豆をよく混ぜて食べました。トマトソースが、なかなか刺激的でした。明日のスペイン料理が、今から楽しみです。